ノルディックウォーキング(アグレッシブスタイル)編

1.驚くべき運動効果

2本のポールを持って歩くことで全身の約90%を活用して歩行でき通常のウォーキングに比べ20%~30%運動効果をアップさせることができる。性別、年齢、体重、歩き方によって違いはあるが通常の1時間のウォーキングで約280kcal消費すると言われていることに対してノルディックウォーキングは約400kcalの消費が期待できる。

2.シェイプアップにも最適

ウォーキングより勝る強度でランニングより負担の少ないエアロビクス運動(有酸素性運動)で通常のウォーキング時に比べ腕を大きく振り歩幅も自然と広がる。上半身と下半身が自然にねじれる回旋動作によって二の腕、ウエストのシェイプアップ、ヒップアップにも効果が期待出来る。
スポーツ(運動)の苦手な方からスポーツ愛好者まで楽しめるウォーキングスタイル。

3.姿勢を美しく気持ちもポディティブ

適性の長さのポールを使用することで胸を開き酸素をしっかりカラダに摂り入れられ、正しい姿勢をキープして歩くことができる。普段よりも目線が上がることで視野も広がり気持ちのリフレッシュにもつながる。明るい明日への原動力に。美しい姿勢からアクティブライフへ。

4.首や肩こり解消に最適

ポールを持って歩くことで普段より肩甲骨周りが大きく動くため首や肩こりの解消にも効果がある。
首まわりだけでなく同時に歩幅も広がることで股関節の可動域も広がり足の運びも正しくなることでカラダのすみずみまで血流増進にもつながり冷え性の予防や全身のリラクゼーションとしても効果が期待できる。

5.まとめ

対象者の目的に合わせてFUN・ヘルス・フィットネス・アスリート(トレーニング)のスタイルに分けられる。
強度も程よくおしゃべりしながら楽しむことのできるウォーキングスタイルなので運動効果を追求することももちろん、気の合う仲間同士、新しい仲間たちと非日常のロケーションを歩き自然豊かな景観に触れその地の文化やおいし食を楽しむこともできる。
楽しみ方はみなさんの求めるスタイルでカスタマイズ!

さ〜始めよう!!Nordic Walking Life.
きっとnakamaも増えてカラダもココロも美しく、楽しいLife Styleへ導きます。

ポールウォーキング(ディフェンシブスタイル)編

1.負担を少なく運動効果アップ

ノルディックウォーキング同様2本のポールを持って歩くことで全身の約90%を活用して歩行できる。様々な目的に合わせて歩くスタイルも様々ではあるがポールをカラダの前で着くことでカラダを支える基底面(カラダを支持する面積)が広がり関節にかかる負担を軽減して歩くことができる。

2.背筋を伸ばして生活範囲拡大

適正な長さのポールを使用することで普段、縮みやすい膝・股関節を伸ばすことができ自然と正しい姿勢をとることができる。バランスの良い左右交互動作を行えることで筋バランスも整う。肩甲骨、股関節などの可動域を負担少なく動かし安全で効率よく歩けることで生活範囲の拡大にもつながる。

3.転倒予防・介護予防の救世主

超高齢化社会に突入した現在、自分の健康は自分で守る!ウォーキングの必要性が問われているがただ歩くだけ(お散歩)では効果がないなどとも言われている。ウォーキングの“量”だけじゃなく“質”も大切。ポールを持って歩くことで歩幅も広がり、つま先が上がり正しい歩き方が身につき転倒予防に効果が期待出来る。各地域では健康づくり、生活習慣病予防、介護予防等の講座でも人気のアクティビティーの1つとなっている。

4.さまざまなリスクを軽減させる

最近では様々なポールを持った効果等が立証され、ポールを持って歩くことに加えポールを活用したレクレションや運動をプラスし生活習慣病予防(4大生活習慣病:肥満・高血圧・高脂血症・糖尿病)やロコモティブシンドローム予防等にも効果がある。
また歩幅を広げて安全な有酸素運動で認知症の予防やリズムを刻み歩けることでパーキンソン病予防にも効果が期待されている。
自立歩行の不安な方には座位から立位へのポールを活用した運動プログラムを行うことで自立歩行への自信へ繋げることも期待できる。

5.まとめ

老若男女問わずポールを前について通常歩行より上半身を大きく動かすことで歩行に不安のある方、自身の健康維持に不安のある方、運動習慣が続けられない方に安心して行えるトータルバランスの良いウォーキングスタイルです。運動の時間、頻度は無理のない範囲から始められ、まずはポールを持って歩く楽しさを感じていただければと思います。ポールを持って健康寿命延伸!

さ〜始めよう! Pole Walking Life.
きっとnakamaも増えてカラダもココロも美しく、楽しいLife Styleを過ごせることでしょう。

ノルディックウォークまとめ

2本のポールを持って歩くノルディックウォーク。
スタイルはノルディックウォーキング(アグレッシブスタイル)ポールウォーキング(ディフェンシブスタイル)に分かれていますが目的に合わせて歩き方、頻度、時間をカスタムできます。

まずは2本のポールを持ってウォーキングを楽しむことから始めてみてはいかがでしょうか?
きっとあなたに合ったウォーキングスタイルが見つかるはずです。
WINSではそんなあなたのウォーキングスタイルを探すお手伝いをさせていただきます。

Let’s Try Nordic Walk.
Support Your Wellness Life.