WITHコロナ!地域を元気に!歩いて健康キャンペーン

2020年5月よりコロナウイルス感染予防のため緊急事態宣言が発令され外出自粛が余儀なくされました。
私たちの生活は、「ソーシャルディスタンス・三密・マスク…」と以前とは大きく一変してしまいました。自粛生活による不安で運動する機会が激減し、心身ともに体調を崩す方も少なくありません。
また、「不要不急」によりお友達などとのコミュニケーションをとることも少なくなり精神的にも心のバランスが不安定になってしまた方も多いようです。
 WITH コロナの中で健康維持のため、心と体の元気のためにも運動は不可欠で《新しい生活様式》を求められている今、このような状況だからこそ私たちWINSのお勧めしているノルディックウォークは、皆さんに寄り添いお役に立てる時だと自負しております。
そんな思いを込めて

期間:2020年12月31日までに実施分

費用:初回講師料(無料)

 

お問い合わせは以下、お問い合わせフォームより

 

 

WINSではノルディックウォークを活用した健康維持・増進プログラムをご提案させていただきます。

子ども達の健康づくりをサポートします。

運動能力の有無に関わらず歩く事の大切さ、カラダを動かす楽しさをご提案させていただきます。

 

高齢者の「健康維持・増進」は私たちにお任せください。

ただ歩くだけでなくポールを活用したレクリエーション・脳トレ・筋トレなどもプログラムに入れながら楽しく継続できるプログラムを実施。地域のサークルづくり等もサポートいたします。

 

「何からはじめていいかわからない」社員の健康づくりをサポートします。

働く人の心とカラダの健康づくりのために日頃から簡単に運動習慣を継続できるプログラムをご提案いたします。

 

 

 

 

 

高齢者施設導入事例

某高齢者施設にてノルデックウォークを活用した3ヶ月間の健康プログラムを行い、前後の体力数値・アンケートを行いました。

その結果、下肢の筋力指標である立ち上がりテスト・バランス能力の指標である片足立ちテスト・Timed up and goテスト(TUG)の数値が有意に向上しました。

また、ノルディックウォークの特徴でもある歩行速度や歩幅についても向上傾向となりました。

ノルディックウォークは全身運動でありながら膝・腰等の関節にかかる負荷を軽減することができるため、下肢や身体に不安がある方に対しても無理なく行うことが可能なプロブラムです。

姿勢変化

ポールを持つことにより、支持基底面が増大し、関節にかかる負荷を軽減する効果と共に背筋が伸び、無理なくバランスの良い姿勢でのウォーキングが可能となります。

ノルディックウォークは全身運動でありながら膝・腰等の関節にかかる負荷を軽減することができるため、下肢や身体に不安がある方に対しても無理なく行うことが可能です。

対象者の体力や目的に合わせて運動プログラムをご提案させていただきます。ノルディックウォークは全身運動でありながら膝・腰等の関節にかかる負荷を軽減することができるため、下肢や身体に不安がある方に対しても無理なく行うことが可能です。

対象者の体力や目的に合わせて運動プログラムをご提案させていただきます。

 

 

講師派遣内容

○ プログラムおよび講師

中・高年齢者の健康増進および健康維持に加え、介護予防対策として派遣依頼内容(メタボリッ ク対策、アンチエイジング、美容&ダイエット、リハビリ、 アスリート向けトレーニング等) に応じてプログラムを作成し、御要望に合致したチームを編成し指導者を派遣します。

 

○講義内容

:例) 「全ての人々が対象になる運動強度とノルディック・ウォーク」

ご依頼の対象者、目的に合わせてご対応いたします。

 

○ 実技指導内容

ウオーキングとノルディック・ウォークの違い
例1) 参加者全員による歩幅とスピード、姿勢の違いを検証します。

・ ポールを持つことによってウォーミングアップ、ストレッチの幅が広がります。
・ 上肢を積極的に活用する為、バランスの取れた全身運動となり消費カロリーを大幅に

アップさせると共に膝、腰、足首等の関節にかかる負担を軽減します。

※ 実技を行うフィールドが必要ですので、主催者は公園など安全の確保された場所の手配を お願いします。

 

○ 派遣に関して

1: 派遣に関しまして 2 名 1 組を基本とし、対応させていただきます。

2 :名 1 組¥30,000-が基本ベースとなります。

1講座に付き、講義 30分+実技 60分の計 90分が基本になります。

(ご依頼の対象者や目的に合わせて変更可)

*全3回など継続開催の場合は1回目(講義+実技)2回目3回目(実技)などの対応可

但し受講人数が 30 名を超える場合は、15 名増につき指導員 1 名が増員となりますので、増員 1 名につき¥10,000-の追加料金が発生します。

 

4:交通費、宿泊費(宿泊を伴う場合)は実費精算とさせて頂きます。

※講師料に交通費を含めた形での請求書をお出しすることもできますので御相談下さい。

なお研修内容、時間、人数等も別途相談可能です。

5:ポールレンタルが必要な場合は、1 組あたり¥500-×参加人数が必要となります。

企業名 *
担当者氏名 *
メールアドレス *
TEL
お問い合わせ内容